2022年6月20日

中部日本吹奏楽連盟加盟団体 様

中部日本吹奏楽連盟
理事長 春日 俊文

中部日本吹奏楽コンクールの課題曲について

  1. 楽譜上にない楽器について
    ・代替楽器を使用する場合
    ※既存のパートをそのままなぞる形での演奏を認める。楽器によってはオクターブの変更は問わない。
    ※チューバパートをコントラバスで演奏する場合のarco/pizzの奏法は、各団体の判断に任せる。
    ※フルートパートをピッコロで演奏する場合のオクターブの変更は問わない。

     
  2. 繰り返しについて
    課題曲A 楽譜通りのリピートを行う。
    課題曲B 楽譜通りのリピートを行う。
    課題曲C 楽譜通りのリピートを行う。
    課題曲D 楽譜通りのリピートを行う。
    課題曲E 楽譜通りのリピートを行う。
     
  3. 課題曲C 忠誠 について
    Drumsパート 上段をS.Drum、下段をB.Drum、C.Cymにて演奏を行う。
    Regimental Trumpet and Drumsパートは、演奏しなくてもよい
    Drumsパート 49小節目 パート譜にクレッシェンドを追加(スコアと同様)
    104小節目 sfz 追加
    E♭Cornet 67小節目〜98小節目1拍目 カットしても良い
    Harp 小節により調が異なっています。Page2はこのリンクpdfをご使用ください

     
  4. 課題曲D 行進曲「ツェッペリン伯爵」 について
    E♭ Alto Clarinet パート譜 パート譜 スコアに記載がないが、Option Partとして演奏を行ってもよい。
    Horn Melody パート譜 スコアに記載がなく、演奏は行わない。
    String Bass パート譜 スコアに記載がないが、Option Partとして演奏を行ってもよい。
    Cl.1パート 24小節目 1拍目 スタッカート追加
    B.Sax.パート 70小節目71小節目 1拍目 デクレッシェンド削除

     

この件に関するお問合せ
中部日本吹奏楽連盟
事務局長 小林 建亮
chusuiren@icloud.com
勤務先:豊橋市立吉田方中学校(愛知県)